産業廃棄物処理業許可の種類産廃許可 > 産廃許可の種類

産廃許可の種類

 上に、産業廃棄物の排出現場から最終処分場までの流れを示しました。産業廃棄物処理業許可は、この流れの中で事業者が担う役割によって産業廃棄物収集運搬業許可産業廃棄物処分業許可の2つに大きく分けられます。 産業廃棄物の流れはマニフェスト産業廃棄物管理票によって管理されます。

 収集運搬業者によって運ばれてきた産業廃棄物を中間処理業者が木くずや金属などの種類に分別し破砕、溶融、脱水などを行ない原料や燃料に再資源化し、リサイクルします。 最後に残った廃棄物を減量化、減容化し、最終処分業者が最終処分場に埋め立てます。廃棄物によっては中間処理をせずに直接最終処分場に運搬するものもあります。

 また、産業廃棄物収集運搬業の中でも、収集運搬の途中で積替保管を行なうかどうかで許可申請の難易度は大きく異なります。以降のページでは主に産業廃棄物収集運搬業(積替え保管なし)を解説します。 産業廃棄物収集運搬業(積替え保管あり)産業廃棄物処分業に該当する方は、積替保管・処分業許可のポイントをご参照ください。

産廃許可の種類 許可業者ができる業務内容
産業廃棄物収集運搬業
 (積替保管なし)
事業者が排出した産業廃棄物を処分先まで運搬(直行)する
産業廃棄物収集運搬業
 (積替保管あり)
事業者が排出した産業廃棄物を自社敷地まで運び、一定量になるまで保管してから別車両に積替えることで、処分先までの運搬効率を上げる。
産業廃棄物処分業 産業廃棄物を中間処理または最終処分する

当事務所の産廃許可申請

産業廃棄物とは

産業廃棄物処理業許可

産業廃棄物収集運搬業許可とは

産業廃棄物収集運搬業許可申請

積替保管・処分業許可申請

許可後に気をつけること

産廃許可リンク

愛知県の産業廃棄物収集運搬業許可は飯島行政書士事務所に!

愛知県長久手市杁ヶ池120番地

パークグリーン長久手602

TEL:0561−63−0292(お問合せ)

産業廃棄物処理業許可申請

変更届から施設許可まで! 産業廃棄物処理業許可申請のトータルサポート

事務所紹介 産廃許可 建設業許可 報酬額 相互リンク サイトマップ