ホーム産廃許可 > 講習会の受講

講習会の受講

早めの予約が必要

 講習会受講は許可更新の必須要件です。愛知県の講習会会場は満席になることがあり、許可を維持するためにやむを得ず遠方会場で受講するケースがあります。 当事務所のお客様には早めに講習会受講予約ができるようにお知らせをしています。以下、既に産業廃棄物収集運搬業許可を既にお持ちの業者様が、下記のどの課程の講習会を受講すべきかを考えてみます。

各課程の紹介

 以下に、各課程のデータをまとめました。申請者は自社の許可更新日を把握した上で無駄のないように受講申込すべきです。 試験制度があるために複数の方が受講する業者様がいらっしゃいますが、再試験もできますので受講者は1名で十分でしょう。

 なお、変更許可申請(品目追加等)には前回の更新許可申請で使用した修了証を提示します。既に有効期限切れでもかまいません。 また、いずれかの自治体で許可がある事業者が、他の自治体で新規許可申請をする場合は、更新課程の修了証が使用できます。

各課程の特徴(産業廃棄物収集運搬業)
講習会区分 受講料 受講日数 有効期間 産廃収運許可申請 特管収運許可申請
新規許可 更新許可 新規許可 更新許可
産廃収運・新規課程 30,400 2日 5年 × ×
特管収運・新規課程 46,200 3日 5年
更新課程 20,000 1日 2年 × ×

最適な受講パターンは?

 5年ごとに許可更新があり、更新課程の修了証は2年有効です。各地の許可更新日が2年以内であれば、更新課程の講習を5年に1回受ければいいことになります。 2年以内に収まっていなければ、更新課程の講習を5年に2回受けるか、新規課程の講習を5年ごとに受けるか選択します。

 特別管理産業廃棄物収集運搬業許可(特管収運)が関係するケースは下にまとめました。下の内容はPDFファイルでも参照できます。

当事務所の産廃許可申請

産業廃棄物とは

産業廃棄物処理業許可

産業廃棄物収集運搬業許可とは

産業廃棄物収集運搬業許可申請

積替保管・処分業許可申請

許可後に気をつけること

産廃許可リンク

愛知県の産業廃棄物収集運搬業許可は飯島行政書士事務所に!

愛知県長久手市杁ヶ池120番地

パークグリーン長久手602

TEL:0561−63−0292(お問合せ)

産業廃棄物処理業許可申請

変更届から施設許可まで! 産業廃棄物処理業許可申請のトータルサポート

事務所紹介 産廃許可 建設業許可 報酬額 相互リンク サイトマップ