ホーム産廃許可 > 産業廃棄物と一般廃棄物の区分

産業廃棄物と一般廃棄物の区分

 一般廃棄物とは産業廃棄物ではない廃棄物の総称です。主に家庭から排出される生ごみや粗大ごみ、オフィスから排出される紙くずなどで、各市町村が収集・運搬し、処分されます。 しかし、一般廃棄物産業廃棄物の分類は、判断に迷うケースが多々ありますのでそれを下の表にまとめました。まずその廃棄物が事業活動に伴って排出されたかどうかを判定して、業種指定のある品目ならば、 それに当てはまるかをチェックします。

判断に迷うケース
具体例 判定
オフィスから出る空缶 オフィス業務とは直接関係なく事業活動に伴うものではない。一般廃棄物である。   
オフィスから出る紙くず 事業活動に伴うが、オフィス業務は「紙くず」の指定業種にないため、一般廃棄物。 
オフィスから出る廃机 事業活動に伴うが、鉄製なら産業廃棄物、木製ならオフィス業務は「木くず」の指定業種ではないため、一般廃棄物。
弁当工場からの食品ごみ 「動植物性残さ」の指定業種であるため、産業廃棄物。 
食堂から出る食品ごみ 事業活動に伴うが、「動植物性残さ」の指定業種でないため、一般廃棄物。
一般家庭から出る中古TV 家電リサイクル法対象品であり小売店が引取る。
一般家庭から出る家具 事業活動に伴わない一般廃棄物。
建物解体での解体ごみ 鉄くずは売却できるので有価物。売却できない物は事業活動に伴う産業廃棄物。
ブリーダーから出る犬の糞 ペット飼育業、実験用動物飼育業は畜産類似業として扱われるため、産業廃棄物。

当事務所の産廃許可申請

産業廃棄物とは

産業廃棄物処理業許可

産業廃棄物収集運搬業許可とは

産業廃棄物収集運搬業許可申請

積替保管・処分業許可申請

許可後に気をつけること

産廃許可リンク

愛知県の産業廃棄物収集運搬業許可は飯島行政書士事務所に!

愛知県長久手市杁ヶ池120番地

パークグリーン長久手602

TEL:0561−63−0292(お問合せ)

産業廃棄物処理業許可申請

変更届から施設許可まで! 産業廃棄物処理業許可申請のトータルサポート

事務所紹介 産廃許可 建設業許可 報酬額 相互リンク サイトマップ