ホーム建設業許可 > 経営事項審査

経営事項審査

経営事項審査とは、国や地方公共団体、公共法人が行う建設工事を直接請け負う建設業者がうけなければならない審査です。技術力や経営力を客観的に数値化して業者を格付けし、建設工事を発注する際の共通の指標として、業者選択に利用されています。

経営事項審査の有効期間は審査基準日(決算日)から1年7ヶ月です。次回の申請の際には、決算確定、事業年度終了届提出、経営状況分析を経て経営事項審査の申請となります。日程の一例を以下に示しました。

前回の審査基準日 2008年 3月31日
決算日 2009年 3月31日
決算確定 2009年 5月31日
営業年度終了届及び経営事項審査の予約 2009年 7月15日
経営状況分析申請 2009年 7月20日
経営事項審査申請 2009年 8月10日
前回申請の有効期限 2009年10月31日

建設業許可とは

建設業許可の種類と申請費用

建設業許可申請の要点

建設業許可の申請手続き

建設業許可後に気をつけること

建設業許可リンク

愛知県の建設業許可申請は飯島行政書士事務所に!

愛知県長久手市杁ヶ池120番地

パークグリーン長久手602

TEL:0561−63−0292(お問合せ)

建設業許可申請

新規許可から経営事項審査まで! 建設業許可申請のトータルサポート

事務所紹介 産廃許可 建設業許可 報酬額 相互リンク サイトマップ