ホーム建設業許可 > A専任技術者

A専任技術者

専任技術者とは、各業種について専門的な知識や経験を持ち、営業所でその業務に従事する方です。許可を受けようとする業種ごとに、要件は以下のとおりに定められています。実際には、10年以上の実務経験、建設業法に基づく資格(○○施工管理技士)、一級建築士、二級建築士による申請がほとんどです。

一般建設業許可の場合

以下のいずれかを満たすこと。

  1. 大学(高等専門学校・旧専門学校を含む)で下記の所定学科卒業後、許可を受けようとする業種について3年以上、 高校(旧実業学校を含む)で下記の所定学科卒業後、許可を受けようとする業種について5年以上の実務経験を有する者
  2. 学歴・資格の有無を問わず、許可を受けようとする業種について10年以上の実務経験を有する者
  3. 許可を受けようとする業種に関して資格を有する者。その他、国土交通大臣が個別の申請に基づき認めた者

特定建設業許可の場合

以下のいずれかを満たすこと。

  1. 許可を受けようとする業種に関して、国土交通大臣が定めた試験に合格した者、または国土交通大臣が定めた免許を受けた者
  2. 一般許可の要件を満たし、かつ元請として4,500万円以上の工事について2年以上指導監督的な実務経験を有する者
  3. 国土交通大臣が1、2に掲げる者と同等以上の能力を有すると認めた者
  4. 指定建設業(土木工事業、建築工事業、菅工事業、鋼構造物工事業、舗装工事業、電気工事業、造園工事業の7業種)については1または3に該当するものであること(2は不可)
建設業の業種別所定学科
許可を受けようとする業種 対象となる学科
土木工事業
舗装工事業
土木工学(農業土木、鉱山土木、森林土木、砂防、治山、緑地又は造園に関する学科を含む。以下この表において同じ。)
都市工学
衛生工学
交通工学
建築工事業
大工工事業
ガラス工事業
内装仕上工事業
建築学
都市工学
左官工事業
とび・土木工事業
石工工事業
屋根工事業
タイル・れんが・ブロック工事業
塗装工事業
土木工学
建築学
電気工事業
電気通信工事業
電気工学
電気通信工学
菅工事業
水道施設工事業
清掃施設工事業
土木工学
建築学
機械工学
都市工学
衛生工学
鋼構造物工事業
鉄筋工事業
土木工学
建築学
機械工学
しゅんせつ工事業 土木工学
機械工学
板金工事業 建築学
機械工学
防水工事業 土木工学
建築学
熱絶縁工事業 土木工学
建築学
機械工学
造園工事業 土木工学
建築学
都市工学
林学
さく井工事業 土木工学
鉱山学
機械工学
衛生工学
建具工事業 建築学
機械工学

建設業許可とは

建設業許可の種類と申請費用

建設業許可申請の要点

建設業許可の申請手続き

建設業許可後に気をつけること

建設業許可リンク

愛知県の建設業許可申請は飯島行政書士事務所に!

愛知県長久手市杁ヶ池120番地

パークグリーン長久手602

TEL:0561−63−0292(お問合せ)

建設業許可申請

新規許可から経営事項審査まで! 建設業許可申請のトータルサポート

事務所紹介 産廃許可 建設業許可 報酬額 相互リンク サイトマップ